医療法人社団誠高会 小金原健診クリニック


求人情報  047-348-7201  アクセス

よくある質問


Q1.くすりを飲んでいますが健診を受けられますか?
A1.すべての薬剤において、血液検査や尿検査に影響が現れる可能性がありますが、持病があって服用している薬はやむをえないと思います。 花粉症のくすり等も含めると受診者の約半数はなんらかのくすりを飲んで健診を受けています。 尚、検診当日は、予約時間の2時間前に内服するか、または健診後の食事の際に内服するようにおすすめしています。 糖尿病の薬を健診当日食事をしないで内服すると低血糖になってしまいます。必ず、健診後の食事の際に内服して下さい。

Q2.けがをしていますが健診を受けられますか?
A2.検査は可能ですが、けがの部位によって胃X線検査やマンモグラフィ等一部の検査が受けられない場合があります。

Q3.健診当日に他の医療機関に受診の予定があるのですが…。
A3.時間に余裕を持って予定してください。なお、検査項目によっては差し支える場合があるので、まえもって受診先に確認されるようおすすめいたします。

Q4.眼底検査で何がわかりますか?
A4.眼底出血、緑内障の疑い、網膜変性などがわかります。すべての目の病気がわかるわけではありません。目に関して自覚症状がある方は眼科の受診をおすすめします。

Q5.眼圧検査で緑内障がわかりますか?
A5.緑内障は眼圧が高くなる病気です。しかし、健診で眼圧が高くても緑内障ではないことがあります。 また、眼圧が高くならない緑内障があります。眼圧検査のみで緑内障の診断を確実にできるわけではないということになります。

Q6.眼底検査または眼圧検査で毎回異常になってしまうのですが…。
A6.おそらく今後も同様の結果になる可能性が高いです。眼科に受診して、どのように対応するのがよいか相談してみてください。 目の状態によっては、定期的な眼科受診をすすめられることもあります。

Q7.肺機能検査で何がわかりますか?
A7.主に、肺気腫(COPD)がわかります。肺活量がわずかに低い場合は、病気ではないことが多いですが、この検査だけで肺の病気を調べられるわけではありません。

Q8.精密検査が必要になりました。
A8.小金原健診クリニックで可能な検査は血液検査と尿検査、腹部エコーと胃カメラです。 それ以外の検査が必要な場合には、医療機関をご紹介いたします。受診する場合には、結果表を病院にお持ちになるか、こちらから紹介状を作成することも可能です。

Q9.治療が必要になったがどこの病院にかかったらよいのか、わかりません。
A9.検査結果と住所により相談いたします。いくつか候補の医療機関をお知らせすることができます。